ニイロの思考カイロ

2000年10月25日 今にも降りそうなくもり


「第一弾!!」というプレッシャーに何を書こうかと迷ったが、
考えているようでは「NIROの思考カイロ!」の意味がないと思い
今日の僕の思考カイロの大半を埋め尽くしていた考えを書くことにする。

 通勤途中(いきなり余談だが、僕のように金髪で、でっかいリュックサックを背負って、
眉毛なんかも手入れしていたりするような男は、きっと周りの人からは
まさか通勤途中だなんて思われていないだろうな・・・。余談終わり。)
電車の乗り換えの為に階段を登ろうとして、階段の手すりに手をかける。

「ぬをおおおおおっ!!!!!」

僕の右手の指先から、瞬時に脳に「気持ち悪いぞ〜」という信号が送られて
体中に「気持ち悪いぞ〜!」が行き渡って総毛立った。
「なんやあああ!」と確認すると、どうやら盲人用の点字パネルに触ってしまったようだった。

 実は僕は「ブツブツの集団」にめっぽう弱い。と言っても、それは食べ物に関することである。
イクラ、たらこ、数の子、子持ちししゃも、キャビアetc・・・。
あの食感がたまらなく「かえるの卵」を連想させるのである。
「それがキライなんて、人生の楽しさを半分知らないね!」とよく言われる。大きなお世話である。
僕に言わせればあんなものを口に入れてブツブツを舌でつぶしては「おいち〜!」などと言ってるほうが気の毒でならない。

 過去に、カーディガンを肩から掛けて「ワイハーでさ〜」などという意味不明な言葉を使う
「いかにも業界人!」な人に「NIROちゃん、今夜は超ハッピーなディナーをご馳走してあげるよ」と
ロケ終わりに高級な小料理屋に連れて行かれたことがある。
そこで出された物は、そう「キャビア丼」であった。
全身の毛穴から魂が抜けだし、白目になって、埴輪になった気分だった。

「なんて贅沢な!!」と言う人に想像してもらおう。
ほっかほかの白米に産まれたてのかえるの卵がどさりかかっている物を目の前に出されて
「これ高いんだぞ〜!」と言われているのと同じ状況である。口に運ぶなんてとんでもございません!である。

 ここで、疑問を感じた人も多いかもしれない。「点字もだめなのか?じゃ、健康サンダルとかも?」答えはNOである。
健康サンダルは長年の愛用者であるし、本当はやってはいけない事なのであろうが、
点字パネルに触って「気持ちいい〜」とよく言ってる。じゃ、なぜ今日は総毛立ったか・・。
その思考カイロの分析は以下のようになっている。

電車の中吊り広告で「そろそろおせちの季節です」というキャッチコピーを」見かける。
→おせち→数の子→点字パネルにタッチ→
「数の子だああ!!」→「ぬをおおおおおっ!!!!!」

と言うことである。
これによって今日は1日のほとんどの時間「ブツブツは気持ち悪いな〜」を思い続けていた。
このように僕の思考回路は実に単純で分かりやすい。
今後「NIROの思考カイロ」をクリックする際には優しい気持ちでクリックして頂きたい。

ちなみに好きな物は「タオル地」である。あっ、これは食べ物でなく素材の話である。
シーツもピローケースもタオル地にしてある・・・・おやすみなさい。





Copyright (C) ROUTE216 All Rights Reserved.
このサイトの権利はROUTE 216にあります。文章や画像の無断利用は固くお断りします。